自律神経失調症の催眠療法
催眠療法.COM
体も脳も緊張していないため、ゆったりと
することができ、ストレスによる疲れが解消されます。


メニュー
催眠療法とは
ヒプノセラピーとは
前世療法とは
催眠療法の方法
催眠療法士とは
催眠療法の資格
ヒプノセラピー 資格
現代催眠療法
効果
口コミ
心療内科
精神科
自律神経失調症

相互リンク募集中
リンク申し込み
リンク集
サイトマップ

おすすめサイト
催 眠術のかけ方
会話術

自律神経失調症の催眠療法

自律神経失調症の催眠療法とは、
一体どんなことをするのでしょうか?


自律神経失調症とは、
交感神経と副交感神経の2つの神経からなる
自律神経が、うつ病、パニック 障害などが
原因となって、バラ ンスを崩れた時にでる
症状の総 称です。


そもそも、自律神経とは一体どんな役割をしているのでしょうか?


自律神経とは、血管やリンパ腺、内臓など、
自分の意思とは関係なく常に動いている組織に
通っている神経系の事で、生命 を維持するために
常に動いている神経 です。


自律神経失調症の症状としては、
めまい、冷や汗、立ち眩み、吐き気、頭痛、微熱などの
身体的なものから、人間不信、情緒不安定、抑うつ状態などの
精神的な ものまであります。


原因は、
ストレスや、夜更かしによる自律神経の興奮、
更年期によるホルモンバランスの崩れ、
そして遺伝による時もあります。


どんな治療方法があるかというと、
抗不安薬やホルモン剤などの投薬療法、
睡眠周期を調整する行動療法、鍼灸、
カウンセリングなどがあります。


その中の一つである、催眠療法は、
催眠状態に誘導することで、
体と脳をリラック ス状態にします。


体も脳も緊張していないため、
ゆったりとすることができ、
ストレスによる疲れが解消されます。


この、催眠療法を繰り返し行うことによって、
少しずつ自律神経のバランスが整ってきます。



脱!!恐怖症プログラム
社会文化功労賞を受賞した催眠療法の
第一人者による、重度の恐怖症をもった1180人の方が
自信に満ちた人生を手に入れたプログラム




Copyright © 催 眠療法.COM All Rights Reserved.
フォレックスドットコムの詳細はコチラ