視線恐怖症の催眠療法
催眠療法.COM
何らかの働きかけをしない限り、
生涯変わることはない


メニュー
催眠療法とは
ヒプノセラピーとは
前世療法とは
催眠療法の方法
催眠療法士とは
催眠療法の資格
ヒプノセラピー 資格
現代催眠療法
効果
口コミ
心療内科
精神科
視線恐怖症

相互リンク募集中
リンク申し込み
リンク集
サイトマップ

おすすめサイト
催 眠術のかけ方
会話術

視線恐怖症の催眠療法

何らかの働きかけをしない限り、
生 涯変わることはない


視線恐怖症の催眠療法というものがあります。


まず、視線恐怖症を理解するには
催眠療法における潜在意識を知る必要があります。


潜在意識というのは、視線恐 怖症の原因となる
出来事や経験、感情、印象などのこれまで
体験してきた全てのデータ、そして身体が無意識に
している動きなどを全て司っている心の領域のこ とを指します。


そして、潜在意識は、
意識全体の93%を占めると 言われています。


つまり、視線恐怖症は、潜在意識が
与える影響が大きいのです。


自分の意思 で自分の人生を変えようとしても、
潜在意識の中に恐れや不安などのマイナスイメージがあると、
意識の中で葛藤して、その信念に引きずられて思い通りにはい きません。


要するに、視線恐怖症の原因となる要因がわかっても、
潜在意識の中の信念に、何 らかの働きかけをしない限り、
生涯変わることは ないのです。


その 潜在意識に安全にアクセスする方法が
催眠療法というわけです。


潜在意識は、視線恐怖症に限らず、
人類や宇宙の過去、未来のデータが
すべて蓄積されている宇 宙意識にも繋がっています。


催眠療法による誘導を何度か受けると、
自分1人でもてきるようになるので、
視線恐怖症も自分でコントロールできるようになりま す。



脱!!恐怖症プログラム
社会文化功労賞を受賞した催眠療法の
第一人者による、重度の恐怖症をもった1180人の方が
自信に満ちた人生を手に入れたプログラム




Copyright © 催 眠療法.COM All Rights Reserved.
フォレックスドットコムの詳細はコチラ